2019年11月1日(金)に長野市にて「イノベーション創出のためのデザイン思考体験ワークショップ」を開催いたします。

デザイン思考という新たな経営のフレームワークをご存知でしょうか?
第3次安倍内閣で閣議決定された「未来投資戦略2018(平成30年6月)」では「デザイン思考による地域の社会課題解決を通じて、地域の新産業創出とイノベーションエコシステムの形成を図る」と示されています。
また、経済産業省/特許庁からは「デザイン経営(平成30年5月)」宣言と題したレポートが公開され、国内でもデザイン思考への注目が高まるとともに、浸透への機運が高まっています。
レポートには、デザイン経営を実践する企業とそうでない企業とでは、なんと4倍もの利益差があるという驚くべき結果が紹介されています。

 
本ワークショップでお伝えする「デザイン思考とは」文字通り、優秀なデザイナーやクリエイターの思考法を参考にしたメソッドです。
「デザイン」と聴くと、グラフィックやロゴ、プロダクトなど、形ある物をイメージしがちですが、ここでいう「デザイン思考とは」人間が本来持つ創造性を引き出し、新商品、新サービスの開発やイノベーションに活用するものです。
人への共感を起点に発想する「人間中心」の思考法であり、販売・製造側の目線ではなく「顧客中心」に考えを練り上げます。
その適用範囲は広く、幅広い業界のビジネスにも応用可能です。
物や技術や機能に溢れる競争社会、その一方で、ITやAIによってビジネスモデルが大きく変わろうとしている今日において、どんなマインドセットで市場や顧客と向き合い、どのようなスキルセットで物事を進めて行くべきかを「デザイン」という視点からお伝えします。

◆こんな方々にオススメです
・デザイン思考に興味のある方、気になっている方
・イノベーション創出に興味のある方
・新しい経営ノウハウに関心の高い方
・停滞感を打破したい方
・時代の変化から取り残されてしまうのではないかと不安をお持ちの方
・顧客から飽きられてしまうのではないかと不安をお持ちの方
・変革したいけど、どこから手を付け、どのように進めて行けば良いのか分からない方

◆セミナーの内容
01 デザイン思考の持つ本質的・普遍的な考え方とは?
02 隠れたニーズ、真の顧客ニーズの見つけ方(共感段階)
03 意味のある正しい問題設定の方法とは?(問題定義段階)
04 プロトタイプ(プロトタイプ段階)
05 テストと顧客からのフィードバック(テスト段階)
06 導入事例の紹介
07 自社に導入する上での最重要ポイントとは?

◆会場および日時等
【日 時】 2019年11月1日(金) 14:00〜17:30
【会 場】シソーラス株式会社
     〒3800833 長野県長野市鶴賀権堂町2312−1
     https://www.thesaurus.co.jp/
【参加費】一般:10,000円(税込/前払い)
     早割:7,500円(税込/前払い)
     *10月25日(金)までにお申し込みいただいた方
     学生:2,500円(税込/前払い)
【定 員】 16名(先着順)

◆主催
 株式会社U-NEXUS
 シソーラス株式会社

◆後援
 株式会社CREEKS
 https://creeks-coworking.com/

◆問い合わせ先
 メール:info@u-nexus.com
 電話:026-217-6037(株式会社U-NEXUS 担当:横田)

◆申し込み
 https://ux.nu/3LXQQ

◆講師
上野敏良
 株式会社 U-NEXUS(ユーネクサス)代表取締役
 企業変革・価値創造コンサルタント
 アイリーニ・マネジメント・スクール(旧:一般社団法人デザイン思考研究所)アドバイザー兼デザイン思考上級ファシリテーター

<U-NEXUSパートナー企業>
・Apple Consultunts Network
・FileMaker Business Alliance & Reseller
・Google Partner